FC2ブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

動画とかいろいろ

Raiderz_2013-04-08_22-43-09.jpg
<渋い>
渋い・・・・・・おやっさん渋すぎです・・・・・・サボテン(の花)がなんかシュールです

このギター、音色がとてもよくて、ただのお遊び要素なのにいい曲が流れます。
ロックもあるんですけどね!

さて、今回は自分が行ってきた庭園周回の様子と、納骨堂のラスボス・マンネロスの討伐、自分流ソロでのクレリックの序盤での戦い方など、動画を掲載します。
続きからどうぞ

 





※インスタンスダンジョンはダンジョンクエストを受注していなければ入ることが出来ません

ID:汚染された庭園

【受注可能クエスト】
[魔力注入][同僚救出][花園浄化]


かつてレンデル王国の建国記念日に作られた庭園。
今では隕石の力の影響により汚染され、かつての美しい庭園は見る影もないという。

出現するMOBは2~3体だったり、単体だけど厄介なところに居たり、ソロよりPTで進んだほうが断然効率的なインスタンスダンジョン(ID)。
ここまでソロをしている人でも、このあたりからまじめにPT戦を経験していくことになると思います。

途中、地面から棘が出てくる場所がありますが、これは回避行動でよけることが可能です。
中ボス「アルカ」は大して強くはありませんが、硬いので協力して殴っていきましょう。



[アルカ]中ボス
・迅竜巻斬り(その場で回転しながら切りつける)や胞子の発射(催眠)などをしてくる。
・あっちこっちに突進で移動するので回復職や魔法職は遠距離攻撃連打
・強ダメージなどは一切受けないので、接近職はボスを囲むように張り付いても問題ない
・「ヒィーハァー!!!」と叫びながら突進するが、ダメージはたいしたことないのでガチ警戒の必要はない

[ガーデンマスター]ラスボス
・根っこにある程度ダメージをあたえると部位破壊がおき、地に入らなくなる。
・顔(頭部)に「斬属性」ダメージを累積させると二段階に分けて部位破壊が可能。
・地面を殴ると棘が地面から噴出する。回避の余裕があるので当たらないように。
・咆哮をあげると小ダメージを受けて吹き飛ぶ
・尾のような後部でじたばたあがいてるときは連続でひっぱたかれるので側面に回る。
・密着すると毒ダメージを受けることがある。


まだこのIDではクレリックが攻撃に参加してもEPやHPともに問題ないです。
敵が固いので遠距離でも接近でも回復を疎かにしない程度にレッツ攻撃!







呪われた納骨堂

Lv.19のユニーク装備を製作するための材料を集める為に何度も周回する必要があります。
このIDではクラス(職)別の役割を把握していないと事故死が起こるようになります。
トップを走っていくのは常にタンクであるディフェンダーやバーサーカー、後方をソーサラーが固めるとよいでしょう。
物理職だけでも問題はありません。
クレリックはタンクの直ぐ後ろをついていくか殿(最後方)がヒールやサークルを使うタイミング的によいです。




~ 道 中 ~

MOBに発見され「戦闘態勢」になっている状態で、タンクより先に攻撃は勿論、そのほかのスキルを使ってはいけません!
PT戦においてのMOBは基本的に1番目に何らかの戦闘行動をとったプレイヤーに向かってきます。
タンク職の存在の意味を問うことになってしまうので、間違ってもクレリックやソーサラーがタンクより先に戦闘行動をとらないように気をつけましょう。

慣れているタンクさんはMOBの発見ヘイトをとって壁ぎわや隅に連れて行き、盾を構えて全MOBが密集するのを待ってから気絶などを入れてくれます。
それらがあるまではむやみにスキルを使わず、MOBが密集してタンクさんが初撃を入れた瞬間に一斉攻撃を行うとスムーズです。

~ 回 復 職 ~

クレリックはタンクの後ろを走っていけばタンクを正面としてMOBを挟んだ陣形になり、MOBの背後にたって安全を確保しながら「ヒールウェーブサークル」を発動することでPTM全員が攻撃時にサークル内に入っていられるようになります。
サークルを打つのは「密集したMOBの背後」というのを基本にすればHP管理が非常に楽になり、「仲間がサークル内で戦ってくれない!」とストレスを感じることも減るでしょう。
入ってもらうんじゃない、いい場所に撃つんだ!

2←サークルを撃つ位置の例


なお、サークル発動後は後方回避で距離をとって回復に専念しながら、EPに余裕があればたまに近接攻撃や「ジャッジメントハンマー(遠距離スキル)」を打ち込む程度に攻撃をとどめます。
サークルを撃ち直すのは常に「PT陣形の真ん中」であることが理想的です。
ヒールそのものに比べてサークルはEP消費が少なく広範囲なのでEP枯渇で悩む方はご利用をオススメします


[VS バステロ]

動画後半に出てくるローブ姿の人型MOB。
物理攻撃クリティカルをUPする指輪の作成に必要な素材アイテムを落とす
バステロとリビウド

・鐘の音3回
 召喚。召喚発現時に出現ポイントに居ると被ダメが大きい。
 出現ポイントはターゲットされているプレイヤーの横と決まっているので、タゲられてる人は回避行動が必要。

・鐘の音1回
 魔法陣を描いて攻撃する(遠距離、座標指定)
 走っていれば当たらないのでタゲられてる人が周りをぐるぐる動いていれば当たらない。
 密着して殴っている物理がタゲられて居る場合はかまわず攻撃を続け回復職が遠方からヒールを行う

・魔方陣
 バステロ自身が作成した魔法陣の上に上がれば防御力が大幅低下するので大ダメージを与える事ができる。
 攻撃する前にバステロを魔方陣の上に誘導すると早く片付く

バステロ討伐後、「キャラクター選択画面に戻る→再ログイン」か「退出→再入場」を行うことで入り口に移動できる為、時間の短縮に繋がる。
ただし、誤って全員退出などになってしまうとIDリセットが掛かってしまうので注意が必要。


[VS リビウド]

中ボス2匹目。バステロとリビウドはどちらから討伐しても問題ない。
魔法攻撃クリティカルをUPする指輪の作成に必要な素材アイテムを落とす。

・剣を掲げてで咆哮をあげる
 炎陣攻撃(範囲+吹き飛ばし)の前兆。
 食らうと大ダメージなので直線に走って範囲外に逃げるか盾で防ぐ

・指名
 ボスから最も遠い位置に居るプレイヤーを指名し、突進攻撃を行う。
 回避行動で回避可能。剣を振ってくるよりも早く回避行動が必要。
 剣を振るのと同時だと回避できないので注意。
 指名されたプレイヤーは頭上に黒いもやのようなマークが出る。
 非戦闘状態のプレイヤーは指名されない(後述で詳しく解説)
 6~7回の指名→突進を繰り返す

6~7回の指名→突進を繰り返した後にうめきながら膝をつくので、このときがフルボッコチャンス。
ただし直ぐに炎陣攻撃に入るので防御に難がある職はうかつに近寄ってはならない。

たまに落とす剣はボスに一振りで6K以上のダメージを叩き込むことが出来る便利アイテム。
近接職は積極的に拾って殴ることをオススメする。

[VS マンネロス]

ラスボス戦。
ユニーク防具の素材アイテムを1個だけ落とす。
ユニーク防具1つに対し5つ必要である為、そろえたい防具の数×5個=周回する最低回数となる。




・電撃
 持っている長剣に電撃をまとわせビームのように発射する。
 長距離攻撃なうえにノックバック効果があり連続HITするが、モーションが分かりやすいので
 「まず当たらないように」「最悪でもガード」

・足元に赤黒の輪が出現し点滅
 リビウドと同じく炎陣攻撃(範囲+吹き飛ばし)の前兆。

・バリア
 黒いバリアを発現させ被ダメをカットする。
 一定ダメージを与えることで破壊ができるため積極的に殴り続ける必要がある。
 バリア発現時はダメはないものの吹き飛ばし効果を発生させプレイヤーを転倒させる

・呪い
 プレイヤーを1名ランダムに指名し呪いをかける。
 呪われたプレイヤーは頭上に黒もやのマーキングマークがつく。
 約10秒後にマークを付けられたプレイヤーを爆破しダメージを与える。(吹き飛ばし+転倒+大ダメージ)
 爆破時に周囲のプレイヤーを巻き込む為、呪われたプレイヤーはPTMから離れる必要がある
 爆発の瞬間に回避行動で回避が可能だが、かなりシビアなタイミング。
 爆発の瞬間にPOTを飲むなり、回復役がHP管理を徹底するなりが望ましい
 非戦闘状態のプレイヤーは呪われない

・電気球
 ボスに一定数以上のダメージを与えるとゆっくり動いてプレイヤーを追尾する球状エネルギーを召喚。
 直接当たらなくても接近すると電撃を飛ばしてダメージを与えてくる。
 電気球にダメージを受けた状態で剣からの電撃を受けるとほぼ即死に近い被ダメが発生する。(耐性低下?)
 →誰かに当たると他のプレイヤーにターゲットが移る為、ガードなどをつかって
  うまく後衛職のクレやソサにまわしてひきつけてもらって置くのが良い。
 時間経過で消滅する。






 圧 倒 的 小 細 工 

上記の「非戦闘状態のプレイヤーは対象としない」攻撃について。
このゲームでは「非戦闘態勢」と「戦闘態勢」の状態があり、MOBと戦っているときは基本的に「戦闘態勢」です。
しかし、以下の条件下であれば「非戦闘態勢」のまま戦闘が可能です。

・FAをとるタンク役から相当な距離がある状態で戦闘が開始する。
・戦闘中に対象MOBに一切の与ダメ行為を行わない(殴らない、攻撃スキルを使わない)


自分が戦闘フィールドに到達する前に戦闘が始まると、FAをあたえたPTMからかなり離れているプレイヤーは「非戦闘状態」のままとなります。
ボス部屋では戦闘BGMがならないのでかなり分かりやすいですが、スキルスロットのPOTなど、戦闘時にしよう付加となるアイコンを見ることでも判断が可能です。
戦闘中に対象MOBへダメージを与えなければ「非戦闘態勢」のままで居られる為、以下のようなメリットがあります。

~ メ リ ッ ト ~
・EPの自然回復が早い。
・EP回復POTを使い放題。
・指名ターゲット系のスキルの対象にならない。
 →リビウドの突進攻撃を受けることなく戦闘を続けることが可能になるため、
  離れた場所からEPもほとんど気にすることなくPOTがぶ飲みでヒール連打が可能となる。

~ デ メ リ ッ ト ~
・「非戦闘態勢」のまま戦闘が終結するとドロップアイテムが発生しない。
 つまり区一派ぐれる。ノーギャラ労働。

デメリットを回避する為に、MOBが死ぬ直前には一度攻撃を行って「戦闘態勢」に切り替えて置く必要があります。
殲滅が早いPTだとうっかり戦闘態勢になる前にMOBが死んでしまった!などになりかねないので注意が必要です。






これらは全てCβでのことで、私が覚えている限りの攻略情報です。
正式がスタートして仕様が変わる可能性があります。
回復職(クレリック)についてもプレイヤー間では「攻撃するべき」派と「回復に専念するべき」派に大きく意見が分かれています。
スキルも特化にするかハイブリにするかで違いますし、PTでのクレリックが1名なのか2名なのかでも違ってきます。

個人の観点として、私自身は回復職は回復に専念する派ですので、スキルもクレリック特化、回復支援特化型です。
PTで回復役になることを前提としたキャラ育成をメインにしていますので、ソロ専やハイブリ派のクレリックの戦闘スタイルとは意見が大きく食い違うと思われます。
「クレリックはこうあるべき」という意見は多数あると思いますが、「どれかだけが正解で他は全てゴミ」ではなく「回復専門のクレリックの戦闘スタイルのひとつ」として受け止めて頂ければ幸いです。





フリートフット討伐

序盤のフリートフット討伐動画です。
Lv.10クレリックでは攻撃スキルが3つしかないので地味な戦いですが、序盤の装備をそろえるに当たってソロも出来れば装備をそろえるのも早いかもしれないし、アイテムを売って金策も出来るかと思われます。

MOBが赤く点滅するときは範囲攻撃が来るので回避がオススメです







Raiderz_2013-04-09_07-16-50.jpg
<PTMさん>
このスキルなんかかわいいなあ・・・・・・!!!


 
スポンサーサイト

コメント投稿

  • URL
  • コメント
  • パスワード
  •  管理者にだけ表示

トラックバック

http://macklotipython.blog.fc2.com/tb.php/8-d9d2fb02
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。