FC2ブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

イカロスオンラインのCβに参加してきました

(著作権表記)
Copyright WeMade Entertainment Co., Ltd. All Rights Reserved.
Copyright WeMade Online Co., Ltd. All Rights Reserved.
Copyright NHN PlayArt Corp.

この記事はSSサイズの問題で、フルブラウザでの閲覧を推奨いたします

FF14に顔も見せず何してやがると言われてしまいそうですが、ちょっと前に応募していたイカロスオンラインのCβが1アカウント分だけ当選していたので参戦していました

ScreenShot 2015-01-29 (20-54-39)
<自分だけのフェローを自分で捕獲したり育てたりできるイカロスオンライン>
※このグラでグラ設定は低画質です

今回はイカロスオンラインがいかに面白かったかを好意的に大絶賛する記事です。
なぜって、まじで個人的には大当たりのゲームだったから!
一個人の感想ですが、暇の慰みにでもご覧いただけると光栄です。
各システムやインターフェースなどの紹介も行っています。

詳細は続きから!

 





【ICARUS ONLINE(通称:IO)公式ティザーサイト】
こちらから

【Twitter公式アカウント】
https://twitter.com/ICARUS_ONLINE

【公式YouTubeちゃんねる】
https://www.youtube.com/channel/UC3upphyYuJkTTXaZfBC9PhQ

【公式PV】
https://www.youtube.com/watch?v=kMYQtp4vkmE

実際のプレイ画面もPV動画とほとんど同じグラです。
PV詐欺じゃないのでご安心ください!
勿論低スペック向けにグラの最低設定もあるので、ダンジョン行く時だけ変更するなどで調整がききます。

ScreenShot 2015-01-29 (17-10-14)
<通常プレイ画面50%縮小>
NPCとの会話は近づいてFを押すだけの超がつくほど親切仕様!!!
最近のゲームでは消えかけている「最強便利のF」を全力で使ってくるシステムです。
クリックでも話しかけられるのですが、どんなに人が群がってNPCが埋まっていても「近づいてF」を押すだけなので本当にストレスフリー




ざっくりと「いいところ」「悪いところ」「懸念要素」と感じたものを並べますと……

【良いところ】
◆グラフィックがとても綺麗
 美麗さを推しているゲームではないのですが、プレイ画面もムービーもとにかく美しい。
 最近は綺麗なグラのゲームが多いのであえて推していないのかもしれないですが、SS勢は満足できると思います。

◆ソロでも快適
 PTの方がPTボーナスがつくので野良のステ用PT(組んでるだけで一緒に行動はしない)もちらほら目立ちますが、だからといってソロが不利過ぎるかというとそんなこともない。
 基本的にソロでクリアすることを前提としているわけでもなく、シナリオを進めて出てくる特殊フィールドなどはPTを組んでいれば自動でPT用難易度になり、ソロであればソロ難易度で進むことになる。
 シナリオを進める時に限り、ソロとPTのドロップ品質の差異はないため、ぼっちだろうが友達100人だろうが大した差はない。
 ただ、ダンジョンは最初から2名推奨~であるため(ダンジョンスゲー短いけど!)PTを組んだほうが有利なのは従来のゲームと同じ。
 というか個人的にはダンジョンくらいPT経験しとこうよはやく終わるしって思います。
 頑なにソロを重視する人にも優しいんだ、位の認識でOKだろうか。

◆女性の性を押し出すキャラクター
 パンチラ、パンもろ、オッパイプリーンプリンが大好きな人に朗報。
 胸は揺れないですがパッツンパッツンなナイスバディな女性キャラばかりです。
 露出も他のゲームと同様多めで、グラがいいので地味にリアル。
 唯一の欠点は表情が乏しい、くらい。
 首から下だけ見るなら何ら問題はないですね!(下衆)
 ScreenShot 2015-01-29 (21-05-25)
ScreenShot 2015-01-29 (17-38-11)
<普通に歩いてるだけ>
スカートのスムーズすぎるゆらめきと、絶対に正面から見ると極ミニになる衣服センスに執念を感じる

◆移動が楽しい!!!
 このゲームには「フェロー」という騎乗ペット的なものが有り、それがゲームの特色の一つとなっています。
 ざっくり説明するとムツゴロウさん+ポケモンゲットだぜ
 フィールドに居る捕獲可能なモンスターに忍び寄って飛び乗り、なだめて懐柔するという手法で好きなMOBを騎乗ペットとして手に入れることができます。
 最初に貰うスズメは、そのあまりのデカさに「ポッポじゃねぇか!」と誰もが突っ込む様子が見られました。
 (※ペットはそこからフェローを加工して作るので別に存在します。フェロー=移動用アッシーです)
 しょっぱなからこのフェローについて「陸用」「飛行用」を手に入れるため、最初から空が飛べます。
 広いフィールドながら気が遠くなるような広さにちょっとずつMOBが・・・ではないので、移動も最初からスイスイでMOBもいっぱいいて、広さに対して程よいスムーズ移動。
 気に入ったMOBをバンバン捕獲しましょう

ScreenShot 2015-01-29 (19-08-05)
<不安やホラー要素を実にいい味出して演出してくるフィールド変化能力>
一人じゃ怖いから誰か一緒に・・・というPT募集もよく見ます。
演出力もGOOD!

ScreenShot 2015-01-29 (20-41-50)
<クロウさんと空の旅>
イケメン・クロウさんと相乗り。
空を飛ぶって本当に楽しいです。もう普通に歩行する操作と同じで空飛びます。
ストレスフリーがここにも!

◆フェロー騎乗中にも攻撃が可能
 このシステムがとても斬新です。
 全ての職がフェローに騎乗しながら槍やボウガンで戦闘します
 ボウガンは単体に、槍が複数相手に有利なスキルを使うことが出来、これに加えて職別に専用スキルを持ちます。
 極端なプレイだと『飛行ペットに乗って相手の攻撃が届かない場所から攻撃』も出来ます。
 飛行能力も簡易なのに使いやすく操作も楽ちんなので、ギリギリの低空飛行で静止したままMOBを集めてまとめ狩り、というのも出来ます。
 巨大ボスに挑むPVもこのフェローに騎乗した戦闘を大集団で行っており、このゲームから省くことの出来ない大きな魅力となっています。
 また、ダンジョン入り口周辺や街の中心などを除きほぼすべてのフィールドで戦闘中か否かにかかわらず騎乗することができるため、緊急退避にも大変便利。

 飛行フェローは高速滑空などのアクションも取れるためとってもフィールド移動が楽です。
 地上の陸用フェローもダッシュする能力とかのちのち出てくるのかな?

◆MOBの湧きが早い
 大事なことです。
 とり合いしなくてもやって行けます。

お金がたまりやすい
 大事なことです(真顔)
 本当に大切なことです。
 MOBにはドロップが必ずあるので戦っていれば基本的にお金がたまります。
 そしてダンジョンMOBのドロップ金額が旨いので(ソロもPTも)ダンジョン回しがとってもおすすめです。
 勿論ドロップ品のNPC売却も満足額で、レアアイテムは出品販売でも良い稼ぎになり、ここもストレスフリーに貢献です。
 強化ギャンブル制のゲームですがダンジョンさえ回せばお金の心配が無いため、
 
 ⇛ダンジョンいく
 ⇛拾った低等級品を売る&ドロップでお金ゲット
 ⇛その金で分解アイテム買う
 ⇛レア等級装備を分解
 ⇛装備強化(素材を得る分解アイテムが有料なだけで強化自体は無料)
 のループが可能です。

ScreenShot 2015-01-29 (20-49-27)
<グラはリアル調で、布の靡きなどが非常に良く動きます>

ScreenShot 2015-01-29 (20-49-43)
<画質を上げるとグロー効果などもどんどん適用され、まさにFantasyの世界の美を全力放出>

馬
<動物リアル>
蜘蛛とかもめっちゃかわいいですリアルで!
リアル過ぎて人型騎乗MOBとプレイヤーの区別がつかない時が有るほど
ちなみにこの馬はNPCです

◆操作反映がスムーズ
 キー入力度実際の動作が即反映であるため、またもっさりした動きでもなくアクション性が高めであるので「避ける」「移動しながら戦う」など戦っているという実感を感じやすいです。
 勿論C9やDNの様にアクションを全力で打ち出すゲームにはやや劣りますが、「やや」程度である、と言うのはすごいことです

とまあ、長いのですがこんな感じの内容でマイケル個人の好みとマッチしたゲームでありました。
Oβも正式も参戦すると思います。
最終日に素敵な出会いもありましたしね!

では続いて、気になる「悪いところ」のまとめです



【悪いところ】

◆ローディングが重い
 推奨も必要環境も大して高スペック要求というわけではないのですが、何故か異様にローディングが長い。
 これだけ美しいグラなのである程度は仕方ない気もするのですが、FFなどと比べるとあまりにも長く感じます。
 また、同じフィールド(領)内のポータルでの移動が一瞬であることを考えると、領という区切りの「地域」別にローディングが必要ということは読み込みのシステム的に「小分けで都度読み込み」ではなく「地域データごとに一括して情報を読み込んでいる」可能性があります。
 そりゃ長いわ・・・でももっと短いゲームも沢山あるので、改善を期待しています。

 最初は自分のPCがオワコンなのかと思ったら知り合った方全員が「読み込み遅くてすいません」的な発言を何度もするというのを見て、多くの人が読み込みに難を感じている模様。
 海外産のゲームは記載されている推奨環境の基準があてにならないのが普通なので、もっといいPCかグラボが必要なのかもしれません。
 まー、グラ設定かえれば多少は改善するんですけど

◆MAPが使いにくい
 これは一律して「使いやすい」という意見が見られない、おそらくはユーザー全員が不便を感じている所ではないかなと感じました。
 まずMAPそのもののウィンドウのサイズを変更できない。
 次にMAP表示の拡大縮小がクリックで出来る1段階のみで、スクロールによる拡大縮小に対応していない。
 クエの表示は近くの地域であればある程度の表示はあるものの、MAPウィンドウのサイズを変えられない&マップをクリック長押しで掴んで動かすことができないため、ウィンドウの枠外にクエがある場合は表示を確認できないという不便さ。
 こういうMAPのゲームは逆に珍しいので、是非改善要望の声を上げていきたい所!

◆クエ表示の「!」が細すぎて見難い
 グラが綺麗でグロー効果などで基本的に画面が明るいゲームなので、NPCの頭上に出る「!」がマジで醜い。
 「!」のスタイルも細長いので余計見えない時さえ有る。
 地図を見れば「!」のマークがはっきり出ているので「なにか受け忘れている」と言うのは判断できるのですが、殿NPCなのかぐるっと見渡して即発見できないのがなんとも言えない。
 まあ狭い範囲にNPCが集まっているので個人で感じる限り「絶対直してほしい」という強い要望というほどではないのですが、見えづらいってのは確かです。
 直ったら嬉しいな、という感じ。
 こういうのは地味にスタートダッシュに影響を及ぼしますしね(Cβ体験者との大きな差の一つ)

誰かさんみたいにビーターや!とか発言されかねない

ScreenShot 2015-01-31 (23-57-59)
<NPC表示>
美麗さも大事なんですが、右下のNPCにご注目ください。
実はこのゲーム、デフォルトでNPC名が表示されていないんです。
ただ人が立ってるだけに見えます。
自分で設定を変える必要があるので、それが余計にわかりにくい!となる原因かも。
「雑貨屋」や「倉庫管理人」などNPCの風貌を暗記できる自信がない人はマイケルのようにゲーム設定からNPC名の表示をすることをおすすめします

ScreenShot 2015-02-01 (01-04-33)
<MAPの表示>
この右上のMPAサイズから変更できません。
ショートカットMを押して開いたMAPもその元のサイズからウィンドウ変更は不可。
うーん、つかいにくい……
透過などは変更できます
オンマウスで何のクエかの確認は可能です(クエ名表示)

◆PT募集がシンプルすぎる
 スクシーンショットを撮り忘れましたが、PT募集は基本的に募集条件を直接手入力のみの旧式です。
 募集する職などのチェックを入れる部分はなく、コメント欄に目的地や募集職、募集人数などを自分で入力します。
 募集主の人柄も出やすい面白いコメントも入れられるので嫌いではないですが、申請者を募集側が選別できず「募集文よく見てない」「レベル差がありすぎるのに入ってくる」などの人々を事前に予防できる手段がなく、人によっては非常に面倒かも。
 そしてPT募集一覧にその唯一の情報源であるコメントが全文表示されない
 コメントでしか募集内容設定できないのに結構問題ですよねこれ。
 募集一覧も自動更新ではなく手動更新なので、申請しようとしたPTがもう無いとかしょっちゅうです。
 この手動も反応が早いならいいんですが、クリックできる頻度が決まっているため即反映してほしい自分としては面倒。

 あと、間違えて申請してきたと思われる(あるいは理解していない人からの申請や嫌な相手からの申請)があるときにチャットが打てなくなったり等の「申請を受けるか否か」以外の操作が一切できなくなるのも不便です。
 募集職以外が申請してきてPTメンバーにそれを相談しようと思っても出来ないんですから……

横殴り可能で、戦闘中の他人のMOBを奪える
 場合によっては大きなトラブルのきっかけと成り得る重要要素です。
 まあFAにアイテム取得権限や討伐カウントの権限があるんですが、そんなことはどうでもいいんです。
 じゃあ何が問題かって、他人が戦闘中のMOBを捕獲(フェローとして捕獲)できることです。
 フェローの捕獲に誰かが戦闘中だとかそんなものは関係ないという、恐ろしい仕様があることに気づき、目の当たりにした時はあまりに突然で「ファッ?!」ってなりました(笑)

 この時は、奪えてしまった相手のユーザーも「えっ」となっていて、悪気があったわけではなく「まさか出来るとは思わなかった」状態で、二人して大爆笑!!!
 ※すでに捕獲体制に入ってしまったのでとりあえず画面に出た捕獲開始の指示に従っただけで、失敗するだろうと思って捕獲開始のキーをおした

 これ、何が問題かなんて考えるまでもないです。
 レア等級のMOBを討伐しようとしている時に横取りされるということです。
 戦闘による討伐より捕獲が優先されるということは、討伐クエと捕獲クエが被ったMOBだったり、あるいは「捕獲したい」というユーザーが近くにいる時に絶対に「横取り」によるユーザー間トラブルになります。

 せめて他人が戦っているMOBは捕獲不可などにしないと、必ず苦情が出る部分でしょう。
 マイケルも、相手がごめんできるとは思わなかった、討伐手伝うよという一言がなければ、あるいは相手が「出来てしまったびっくり」状態であると感じなかったなら、内心穏やかではなかったはずです。
 泣き寝入りするしか無い「やったもん勝ち」システムは避けて欲しい所




では続いて懸念要素です。
不満、というわけではないにしろ、とても気になっていることについてです。

【懸念要素】

◆運営
 ゲームはほんとうに素晴らしいんですが、提供元がRaiderZと同じ会社(GAMEcom)であり、現時点でRaiderZと同じように限定的な宣伝だけで大きな広告を打っていないこと、それにともなってIOそのものを知っている人が非常に少ないことです。
 プレイしている人からは好意的な評価も多く上がっているのに、それらが拡散している様子もなく、「Cβのゲームを探している人」「新しいオンラインゲームを探している人」が検索していてたまたまHITして目にする、程度の状態なのが非常に、ひっっっっっっっじょーに気になっています。
 RaiderZも同じだったからな・・・

 加えてRaiderZの際はコンテンツの更新などがほぼ無く半年以上新要素追加もなく「やる気が無い運営」とまで言われて次々とユーザーに見放されていったという前例が有るので、「詐欺や不正やユーザー選別及び淘汰などにより評判を落とした過去がある運営」とはまた違った不安を覚えます。
 頑張って欲しいところですね。
 問題はないけどいいところがない運営、というのもアレなのです。
 ゲームが面白ければ人が来る、でも続けるには飽きないように、がオンラインゲームです。
 ストレスフリーで遊びやすいゲームなので是非どっぷり強化とかに課金貢ぎさせるような悲鳴上がる阿鼻叫喚の廃人生産ゲームにしていって欲しいです。

◆ハンゲームアカウントの存在。
 ハンゲーム民の差別と言われるかもしれませんが、「ハンゲアカウントも持っている人」と「ハンゲ中心の人」は別次元のプレイヤー層だと認識しているので、正直ただの不安要素でしか無いです。
 ハンゲアカの人だけメンテの時間がずれたり、それ関係で一度ログアウトすると一定時間インできないとか発生してるゲームもあったし、アカハックの被害が異常だったりで、文句言われるのはハンゲームの運営ではなくゲームの方って……
 なにもないことを祈るばかりです

◆nProtect
 かつてTSなどでも採用していたセキュリティソフト。
 BOTや不正ツールの使用を監視・抑制・排除する目的で入っているゲーム備え付けのセキュリティです。
 こいつが入っているゲームは重くなることを知っている人もいるでしょう。
 また、このソフトにより悪意でも何でもない別のセキュリティソフトや設定がブロックされゲーム起動ができなくなったり、ゲームと関係ないはずのソフトの操作に問題が生じるなどが結構有ります。
 nプロの表示を見ただけでゲームやらないって人までいる程。
 何もトラブル無いといいなぁ・・・

とまあ不安をどんなに書いたところで何もゲームに反映されませんので、不満要素についてはしっかり要望を出すとます!
Oβが待ち遠しい!




出会い

Cβ最終日に素敵な出会い。
それはあるダンジョンでのこと。
仕事帰りで疲れたまま、ようやくここまで来たぜ状態のマイケルがPTを募集をした時のことです。
入ってきてくれたガーディアンさんと意気投合しました。
ともにソロクリアだけ先に終わらせて、そのダンジョン初のPTプレイ。

「ここPT初なので変な所あったらすみません」
「自分もさっきソロ終わったばっかりなので大丈夫です」
「お仲間だった」

相手のそんな一言で結構仲間意識が芽生える、オンゲなんてそんなもんです。

さて、そんな出会から始まった我々は……
ScreenShot 2015-02-01 (23-38-48)
軽口叩き合うまでに
※10分位で

ScreenShot 2015-02-02 (01-50-27)
<戦闘中状態がシステム内だけで解除されない不具合の際>

主にマイケルが草を生やしている気がします。
イヤとてもおもしろい人です。とても、すごく、まんかい。
気さくで気軽、話しやすいです。

そのままログアウトまでご一緒させていただきましたが、やはりPTは進行が早い。
自分一人ではわからない事への興味と発見も早い。
Oβも一緒にやろうとお誘いも頂きました。
感謝感謝(*´Д`)

ガディのトップを目指すという志をかざしていたので、まいこーもプリのてっぺん目指してみます。
タンク&回復という組み合わせで、このゲームのプリは火力もあるしガディは範囲攻撃できるのでまとめ狩りが楽しいです。
まとめ狩りできるか否かは進行に大きく関わるのでともにwin-win協力できそう!

ScreenShot 2015-02-01 (02-19-10)
<出会いは吸血鬼の屋敷 【カルレアン邸(ダンジョン)】>

ボスまでの道が3種あって、中央突破は中ボスなし。
左右はそれぞれ左=デブい料理人、右=執事長
このデブい料理長が初見は強敵で、硬いわ回復されるわで一旦退避。
そこで作戦をねった結果・・・

「何か攻略法とか必要アイテムとかが有るのだろうか」
「いや、単純に回復上回るダメージ出せってことだと思う

( ゜Д゜)

結局、装備をその場で強化して火力ブッパでぶち殺すという、この世で最もシンプルで最も真理とされる戦法(略称名:ゴリ押し)で勝利をおさめることと相成りました。
レベルを上げて物理で殴れ

この時、プリによる防御うpなどのサポートをちゃんとしていかないとならんな、と地味に思い直してやや戦闘スタイルをPT寄りに変えました。
やはりPTは組んでみないと他人との共闘における自分の役割というものは学べないのだなと再確認。

執事長?普通のMOBと大差ないです料理長が強すぎ
(というかBOSSより強く感じた)




ステータスの確認方法

ScreenShot 2015-02-02 (03-05-30)
防具を一切強化していないため防御面がクソなのはご愛嬌です。
これでもソロ余裕ですよ火力さえアレばな・・・
(※この数値の時点でガーディアンと大差ない火力です。防御は全然違います)
どうやら防御の強化ボーナスは武器の強化ボーナスよりも大きいらしい

ScreenShot 2015-02-02 (04-54-47)
<自ステ画面>
職差が実は出ているステータス。
各ステにオンマウスで表示される上昇割合が職によって違っているため、自分の確認を他人と混同しないようにする必要がある。

また、魔法攻撃のクリティカル率は「精神力」、物理攻撃のクリ率は「敏捷」で決まると表示されていた。
プリ以外の職はどうなんだろう

そして人によっては絶望、人によってはやりがいになるあるシステムが判明した。

武器のステータスはランダム
防具は確認してないので微妙。
少なくとも確認した武器については、同じ武器でもついている攻撃力などのステが若干違う、そしてオマケのステータスが全くランダムで別ものになる。
英雄等級の武器は3つのステが追加で付与されているのだが、その付与数値と付与ステの種類が完全ランダムなのである……!

ちなみにCβでマイケルが最終に使っていた英雄等級武器はダンジョンのドロップ品で+10強化をしたものだが、なんと付属ステータス(ランダムの所)が「知能+59(かなり高い方)」「魔法攻撃力(数値忘れた)」「魔法攻撃力(ry)」という化け物装備であった。
これ……魔法クリティカルとか魔法攻撃がついてる奴が高値になること間違いないですわ・・・

ほしいステータスの物が出るまでダンジョン周回、絶対起きますね!
同じステが3つ付いちゃうことも有るらしく、化け物装備はまだまだ可能性が広がりそうです。




ステータス
<エルン>

エルンとはアイテム型の通貨のようなもので、このアイテムの個数は多いほどよい。
いろんなクエで報酬に貰ったり運営からプレゼントされたりしたのだが、このエルン、おそらく今後の課金要素に深く関わるものと感じた。

<エルン消費でできること>
・ダンジョンの再入場待ち時間初期化
・死亡時のその場で復活(ペナルティ無し)
・フェロースロットの拡張(拡張する度必要数が増えるアレ)
強化失敗によるペナルティ回避
 (※失敗すると強化段階が落ちたりするが、エルンを使えば落ちない)

など。
もしかしたら正式後に強化失敗による破壊も回避してくれるかもしれない。
一緒に遊んだ我々は冗談で「エルン1000個で\10000とかきそうw」とか言っていたが、正直金で買えるものなら買いたい。
それ程に重要なアイテム!
まあ1000個で\10000は極端かもしれないけど、買えるなら買うんで出してくださいお願いしますほんとまじで


そんな感じでマイケルのイカロスオンラインのCβは幕を閉じました。
しばらくはFFと平行になりそうだけど、イカロスの運営が順調ならそのままFF90日経過後頃にどっちか一本に絞る判断が必要かもしれないですね。
イカロスの場合は急激な過疎が一番の心配だから継続プレイの期間は様子見ながら、ゲーム自体は本気でやり込もうと思います!


 
スポンサーサイト

コメント投稿

  • URL
  • コメント
  • パスワード
  •  管理者にだけ表示

トラックバック

http://macklotipython.blog.fc2.com/tb.php/33-994e4e65
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。