生 産

ScreenShot0035.jpg
はてさて皆様AAプレイは順調でしょうか。
今回はこのゲーム最大の売りといってもいい「生産」の採集・畜産、そして貿易についてレポートして行きたいと思います。


では続きからどうぞ

 





生産とは

ArcheAgeでは草木や果実、家畜を育てて経験値やお金を稼ぐことのできる「生産」システムが非常に充実しています。
その辺に生えている木々を伐採したり草花を採集したり、種や苗や家畜をかって育てたり。
その他手に入れた様々なアイテム=収穫物を元に防具や武器、家や船、道具を製作する……
この一連の流れ全てをひっくるめて「生産」と呼びます。
AAに興味を持った人の半分くらいはこの生産ではないでしょうか
そしてその生産によって生まれたアイテム=収穫物を「商品」として遠くの地に運んで利益を得る貿易システムにとても力が入れられています。

レベリングと装備の強さをひたすら競うゲームではないというのが大きな魅力の一つであるAA。
生産によってもどんどん経験値が溜まっていくため、レベルアップのペースは人によってかなり幅が違っており、狩りはあまり……という状態なのにLvはホゲーな人もいます。
また、金銭面において非常に有利になることも踏まえると生産・貿易は「外すことの出来ない生活サイクル」の一つとして組み込まれているといえるでしょう。
生活するMMORPGとはまさに、と言った感じです。
社畜で鍛えられた労働層である我々にとってはとてもリアルな話ですね

さて、では生産の手順について順を追ってレポートして行きましょう




1.クエスト進行(ヌイアン)

生まれたてのキャラクターがある程度進んだ頃、「サーベイランス村」という地域にたどり着く。
ここにいる生産を案内してくれるNPCから受注する「ジャガイモの収穫」クエストから我々の生産生活がスタートすることとなる。

クエストはジャガイモ⇛鶏といったようにランクアップしていき、徐々に所要時間や必要な行動が増えていく。
このクエスト連続進行の過程で生産に必要な知識と技術をプレイヤーにつませるようになっており、進行すると生産に必須なアイテム「カカシ」や商品を運ぶために必要な運搬用ペット「ロバ」などを取得できるようになっている。
そのため、さっぱりゲームシステムが解っていなくてもクエストさえちゃんと進めていれば生産についてはわかるようになってくるので、ゲームをはじめて間もない人も心配する必要がない

・まずはNPCからジャガイモの苗を「種子商人」NPCから購入するように言われる。
・購入後、アイテム欄からジャガイモを選択し所定の地面へクリックすることで宿地が完了。
・その後、村や町にある井戸で汲んでくる水を与え、約10分でジャガイモの生産が完了する。

生産中はあと何時間、あと何分待てば作物が熟し収穫可能になるのかがわかるようになっており(生産中のアイテムにカーソルをポイントする)この時間は2分程度のものから4日7時間かかるものまで様々。
家畜も同様に成熟時間が設定されている。
なお、画面下の生活タブでも詳細が確認できるのでいちいち畑に確認しに戻る必要がない

この生産時間が長いものほど畑の必要スペースが大きく、参考までに所要時間が4日の「栗の木」は1本で最初にもらえる「カカシ」内での生産範囲すべてを使い切るほどである。
デカすぎ!

※植物・家畜全てには1つ1つ必要なスペースが有り、他人から侵されない私有地以内で育てられる数には限りがある※

はじめは共用のスペースで育てることになるので自分の名前が生産物についてはいるものの、24時間経過以降は他人の作物を収穫することが出来るようになっているため、いずれは私有地を持たないと長時間必要な作物や家畜をうまく育てられないようになってしまう。
この最低限の私有地=最初の「カカシ」を得るために、生産クエストは進めておく必要があるというわけだ。

クエストを一定まで進めると今度は収穫物を各地域の「特産品」として製作し、他の地域に売ってこいというクエストが発生する。
この「特産品の貿易」が後述する「星」を得られる唯一の方法となる。
この辺りまで来たら生産の待ち時間にレベリング兼お金稼ぎの一般クエストやシナリオクエストを進めながら、成熟した頃に収穫に戻って特産品を作って売りに行き、また新たに生産をはじめて待ち時間にクエストを……というサイクルが生まれる。
そこまで行けば後はもう売れる作物や物品が何なのかを見極めてうまく商売をして生計を立てていく段階といえる

ScreenShot0018.jpg
<地域と地域を往復巡回する馬車>
バスのようなもの
特産品など荷物を背負うと極端に移動速度が落ちるため、こういった巡回馬車や自分の船、後ほど手に入るロバなどの移動用ペットを利用して移動を行う必要がある。
この貿易=運搬中にPKに狙われやすいので移動手段は重要である






2.大まかな生産手順

クエストの流れで手順は覚えることが出来る。
基本的に植物も家畜も変わらず、以下のざっくりとした流れが一般的。

1.種や苗、子供の家畜を手に入れる
2.私有地や共用地、その他その辺に適当に植えたり設置したりする
3.設置したら水をやったり、家畜には指定された特定の餌を与える
4.成熟時間が満了するまで待つ
5.収穫・屠殺する
6.収穫して得た果実や丸太などの木、動物の肉を使って「料理」や「特産物」その他のアイテムを製作する
6.「特産物」はなるべく遠い地域へ運んで、その遠い地の専用NPCへ渡してお金や「星」と交換する=販売

また、果実をつける木々は果実を収穫してまた時間が経てば果実がなるので半永久的に収穫が見込める。
一度にたくさん植えられなくても徐々に数を増やしていくことができるので長期的な収穫が可能である。
逆に丸太(木材を作る材料)GETのために育てるのであればこういった果樹は適していないので、実のならない大きく育つ木を育成するのが普通である。

家畜は成熟した後、いきなり屠殺するのではなく、その家畜に設定されている餌植物を与えることで「幸福な◯◯」状態となり、単純に屠殺するよりも多くの肉を得ることが出来る。
また「幸福な◯◯」状態の家畜は追加生産物を得ることができ、屠殺しない限り副産物を収穫し続けることができる。
例えばガチョウが幸福なガチョウ状態であれば一定時間ごとに副産物「ガチョウの羽毛」を得ることが出来る。
鶏であればたまごが得られる……と言った具合。
樹木類の果実と同じと思えばわかりやすい

※屠殺:とさつ。食物にするために殺めること。植物でいう刈入れと同じ意味合い。





3.移動手段

前述したとおり、移動中は極端に移動速度が落ちる。
保護区域以外(中立地域など)ではPKが可能であり、他大陸の種族もやってくる場合があるためPK被害は100%ないとは言い切れない。
特に海は完全中立地域であるため運搬中に狙われることもある。
このゲームではPKその他犯罪行為が認められているため、特に海に出る際は「海賊」に注意する必要がある

この移動速度が落ちている状態を改善するためには移動用のペットが必要。
しかし単純に馬では移動速度はそれほど変わらないのだ。
そのため、こういった荷物を運搬するのに適したペットを有する必要がある。
前述の生産クエストを進めていくと運搬用の「ロバ」を獲得できるクエストが発生するので、ロバを手に入れれば概ね陸上での運搬問題は解決する。
うまく馬車などと組み合わせて移動を行えばよい。
この時に移動速度UPスキルが使えると大変便利である

次に、より遠くに運ぶことで商品の価値が上がるというシステム故に「海への貿易航海」が必要となってくる。
これは別の大陸へ貿易に行ったり、海上の「地図上にない島」に居を構えるプレイヤーは特にそうであるが、移動手段が最初に得られる「手こぎボート」では難がありすぎるのである。
そのため「貿易船」や「高速帆船」などを製作で得る必要が出てくる

ScreenShot0057.jpg
<高速船>
友人曰く「10人くらいは平気で乗れる」「一人でも10個くらい荷物を積み込める」とのことなので、貿易船を買う前に高速帆船を買う(涙30個)のも手段の一つだ。
ちなみに貿易船は積荷を記録することが出来るなど、高速帆船にはない様々な機能を備えている。
どちらをメインにするかは好みといった所。

ちなみに、何故「手こぎボート」では難があるのかというと……

ScreenShot0066.jpg
ScreenShot0065.jpg

海には危険がいっぱいすぎる
沖合には高レベルのアクティブモンスター(肉食海洋生物ばかり)が生息していて、かなりしょっちゅう出くわす。
船に乗っていても普通に襲われる。
手こぎボートのスピードでは彼らの追跡から逃れることが極めて難しく、船自体も小さいので一瞬で餌食に。
なので、運搬量の許容量以上に「スピード」「安全性」が必要となってくるわけだ。
高速帆船であればMOBより早いので追いつかれることなく安全に航海が可能


ScreenShot0060.jpg
ぼあ"あ"あ"あ"あ"あ"あ"あ"

このように「後ろから追ってくる」のではなく「前方から向かってきた」MOBの場合、ジャンプして船に乗ってくることがままある。
振り落とすことも可能なのでなるべく戦闘は避けたい。
なお、海賊など犯罪者に襲われたり戦争に巻き込まれると(船にはHPがあるのでそれを0まで消耗するなどで)船が壊され沈み、すぐさま仲間の船に乗れるなどの奇跡的救助がなければ自分もまず助からず荷物も海の底へ沈んで回収不可能……という悲惨なことになる。
戦争情報等は航海に出る前に事前チェックを心がけたい

しかし、危険を犯すだけの価値はあるわけで。

ScreenShot0064.jpg
<ある地域の特産品A>
ScreenShot0063.jpg
<上記と同地域の特産品B>

これは「地図上にない島」へ遠征隊メンバーに今朝連れて行ってもらった時のもの。
あくまで実験的な航海であったが(遠ければ高いなら良い値になるかもしれないから行ってみよう的な流れ)想像以上の実績を叩きだした。
これは星100個など大した額ではなくなる!

といったことがあるので、海上で海賊が横行するのも、戦争が起きるのも、極めて当然の流れであるといえる。
そりゃ奪ってでも他人の荷物を得たいと思ってしまう人も出るよ……
勿論「応戦するだけの人数を揃えた大船団で航海する」という選択肢もユーザーにはあるわけで、そういった意味では「人さえいればなんでもできる」世界であることは間違いない。
他にも、高速船の定期便を出して利用者から運賃を取るフェリー系営業や、代わりに物資を運ぶ輸入・輸出系の事業展開RPも可能と言える。

商売とは便利・必要を提供して利益を得る事。
過去、商業ギルドを切り盛りしていたことがあるので正式以後は商業ギルド系の遠征隊に所属するか、なければ作りたいと思っているので、そういった情報があったら是非お伝え下さい。
流通一般の情報をギルド内で共有・統一するところが特に望ましいです。
(運賃や販売額の相場が所属者の運営する事業全てで同じとか◯%~◯%、◯G~◯Gの範囲内という決まりがある、組合的なもの)




星とは
正式名称「デルフィナードの星」。
通称「星」。
家や船など、様々なアイテムの製作書やアイテムそのものを得るために使われる通貨で、貿易でしか手に入れることができない貴重なもの。
所持金とは別の扱いとなっている。
取引不可アイテムであるため他人の星を奪うことが出来ず、故に星を得る唯一の手段である貿易に必要な特産品をめぐって争いが起きる。
具体的には特産品(=積荷)を狙った犯罪行為、「地図上にない島」の利用をめぐった戦争の発生など。

同大陸上での貿易による利益は星1~2個が平均で、良くて3つくらいである。
そのため別大陸(そこのNPCやプレイヤーはこちらを攻撃してくる)や「地図上にない島」のNPCまでせっせと航海していったほうが稼ぎがいい。
ハイリスクハイリターン。

ついでに言うと、一番大きく一番高価な「家」は星1000個が必要。
それ以下は500,300,150,15と言った具合で規模や豪華さが変わっていく。
他にも船や農業用機械など、「生産」で生活していくために必要な物はほぼ星でしか購入することが出来ない。
それ以外の安い小物は現金で購入が可能。
星と現金は換金できないので、貿易以外で星の利益をえることは出来ない




その他

ScreenShot0059.jpg
高速船には素潜りに使える酸素ボンベなども付いている。
サンゴなどを生産する人は是非持っておきたい船。

ScreenShot0069.jpg
人が立っていられる浜辺~海の浅瀬にも数歩踏み出したら海洋生物がいた。
手こぎボートで「こんなに浅い海何もいないだろう」とギーコギーコやってる時に出くわしたので心臓が止まるかとバクバク。
海怖い。




 壁 紙 

船で海を駆けるのが気持ちよすぎてSS連打していました。
景色がいいというのはカメラがうなります

ScreenShot0061.jpg
<1600×900/jpg>
クリックで拡大します

<日本語訳>
私の抉り出された音のない声。
きっとその場所は幸せなんだろうなと他人ごとのように憧れながら、つかめぬ日々に願いすら忘れていた。
「幸せ」
それは自分とは関係がないものだと。
冷たく凍った私の指ではつかめないと思っていたもの、優しさ、希望、夢。
明るい愛に満ちたその言葉たちはいつもガラス越しの世界にしかないものだと考えて過ごして。
生まれてはじめて叫び出した痛みを伴う私の声は、そんな諦めた別世界と同じ言葉を紡いだ。
「こんな所で死ぬ訳にはいかない。
 私にはまだやりたいことがある、あなたを殺してでも!」
不格好で無様な姿で血反吐にまみれながら振り上げたぼろぼろのサーベルは、はじめて命の音を立てて別の命を斬った。



【マブレの平凡な騎士たち】の「生きる者の喉」から一部を引用


  
スポンサーサイト

コメント投稿

  • URL
  • コメント
  • パスワード
  •  管理者にだけ表示

 

毎回記事を見てます。

他の遠征体長様のブログはやはり興味本位での参加の為

飽きて更新をしていなければ、別ゲームの事ばかり・・

勿論きちんと更新している方も大勢いますけどね!!

私も隊員として参加していますが、商業ギルド設立されたら

マイケルさんの所から武器などを買いたいですね!

私も戦闘ギルド的なの設立したいので専属契約的な?妄想が膨らみます

 

FT中はLv上げに勤しんでいて交易はやってなかったので、こういう情報は助かります。
ありがとう、そしてありがとう

Re: タイトルなし 

コメントありがとうございます。
せっかくテストプレイできるのだから、なるべく情報発信はしたいところですね!
幸いにもギルドはFTで入ったところが生産や貿易を積極的に、計画的に行う所だったのでそのまま所属することになっています。
商業ギルドとは少し違いますが、例え個人的にでも武器や防具などの生産・運搬は可能な限り商売としてやりたいところです。
戦闘ギルドとなると護衛の専属契約もありですね!

Re: タイトルなし 

コメントありがとうございます。
自分もはじめはレベリングばかりでしたが、船がないとお金が!状態になったこともあり生産に力を注ぐようになりました。
短いテスト期間、わからないことも多いまま次のテストへ向かうことになるのは少なからず不安なものです。
私も他の方のブログでクエストなどを調べていますので、ここが毛利(スカイハ ry)さんのような情報を求める方の役に少しでも立てれば嬉しいです。

トラックバック

http://macklotipython.blog.fc2.com/tb.php/18-e5d54fea